メンタリスト

 メンタリストという言葉を聞いたのは、つい最近の話である。何やらDaiGoなる人物が、その火付け役らしいが、先日久々にTVをつけてみると、たまたま彼がやっているパフォーマンスが目につき、私は大変驚いた。と言っても、私が驚いたのは、彼のパフォーマンスに対してではない。それを目の当たりにし、驚愕の声を上げている観衆の方である。人間、こうも簡単に騙されてしまうのか…そう思わずにはいられなかった。
 彼のパフォーマンスを冷静に見てみると、それらは全て、プロのマジシャンが古くからやっている手法を使えば、簡単に実現出来てしまう事に気が付く。例えば被験者に、彼に分からない様、複数あるカードの中から一枚を選ばせる。その後、彼はそれが何であるかを宣言し、”そのカードを選ぶ様、誘導したのだ”と主張する。しかしこれは、被験者が選んだカードが分かりさえすれば実現可能であり、それは古くから行われているマジックの一つの類型である。従来のマジックとの違いは、見ていないのに、そのカードを当てて見せたというスタンスを取るのか、そのカードを選ぶ様、自分が誘導したのだと主張し、後から適当な理由を引っ付けるのか…それだけである。
 彼が誘導したのだと主張するのが、常にパフォーマンスの後なのだといった辺りに違和感を覚えなければ、あなたは優れた観察者であるとは言えないだろう。例えば、先の例で言うと、あらかじめスペードのエースを選ばせると(被験者に分からぬ様)宣言しておき、実際に被験者がそれを選んだ姿を観衆に見せた方が遥かに観衆の驚愕は大きいのに、何故そうしようとしないのか?なぜ常に、宣言の方が後なのか?…そう考えなかったのだとしたならば、それはあなたに、本質を見抜く目が備わっていないという事である。
 もう一つ。もし彼が主張する様な、人間の心をコントロールする普遍的な方法が存在するのであれば、それは世間を揺るがす大発見である。しかし、そんな話は今日に至るまで聞いた事がない。という事は、そんな事は不可能…少なくとも現時点では不可能であると考えるべきだろう。これは妥当性の判断、コモン・センスの問題である。